アクチ・ジャパン株式会社(旧:株式会社プライムジェイ睡眠関連事業部)は米国ActiGraph(アクチグラフ)社製品の、総輸入・総販売元であり、基礎研究に必要な様々な実験機器を販売しております

スポーツ医学・肥満・カロリー等を研究される方にはGT3Xをお勧めします

睡眠・サーカディアンリズム研究者様にはアクチスリープモニターをお勧めします

活動量測定方法 「アクティビティカウントとは?

世界で最もバリデーションの確立している活動量計

アクチグラフを選ぶ理由

日本の活動量計測「ガラパゴス化」とは?」


年末は12月27日まで営業予定です。2019年は1月7日月曜日から営業予定です。

2019年4月に東京国際フォーラムで開かれる第59回日本呼吸器学会学術講演会に展示を予定しております。2018年度版COPDのガイドラインには身体活動性の評価方法に加速度計を使用する重要性が載っています。

2019年6月に神戸コンベンションセンターで開かれる第56回日本リハビリテーション医学学術集会に展示を予定しております。

2018年9月7日から福井で開かれた第73回日本体力医学会では多数のお客様がブースを訪問されました。ありがとうございます。来年は筑波でお会いします。

2018年7月11日から札幌コンベンションセンターで開催された「日本睡眠学会第43回定期学術集会」では多くのお客様が弊社ブースを訪問されました。お礼申し上げます。来年は名古屋国際会議場でお会いします。

2018年11月現在、最新のファームウェアのバージョンは、GT3X-BTが1.9.2 アクチリンクが1.7.1になります。

2018年8月13日から24日まで夏季休業予定で出荷が止まります。

2018年7月11日から札幌コンベンションセンターで開催される「日本睡眠学会第43回定期学術集会」に展示を予定しております。ぜひブースにお立ち寄りください。

社名変更のお知らせ
2016年11月1日より、株式会社プライムジェイ 睡眠関連事業部はアクチ・ジャパン株式会社に分社化されました。
世界最高レベル活動量計、米国ActiGraph社製品の総輸入・総販売元として研究者様のお手伝いをさせていただきます。

2016年9月23日から開催された第71回日本体力医学会大会に展示をしました。
ブースを訪問されたお客様方にお礼を申し上げます。

バージョン6.13.0からパーキンソン病患者(Nero 2015)や女性専用(Keadle2014)等の新しいアルゴリズムが多数使用できるようになりました。

長らくご愛用いただいたアクチスリープモニターは、2015年3月をもって廃番となりました。修理・サポートは引き続き対応させていただきます。

お問い合わせの多かったGT3X-BTのレンタルを開始しました。
本体レンタル価格は月額19800円(税別・解析料金別途)になります。ご興味ございましたら弊社まで連絡ください。

GT3X-BT アッドオン機能のお知らせ
GT3X-BTに、睡眠区間自動判定等、アクチスリープモニターでしか使用できなかった機能がソフトのアッドオン(別売)で追加使用できるようになりました。

重要なお知らせ

現在GT3X+及びアクチスリープモニター+をご使用中のお客様へ
GT3X+及びアクチスリープモニター+は2013年12月31日をもちまして廃番となりました。
追加購入される場合には、GT3X-BTが納品されます。
GT3X-BT、アクチスリープモニターBTはアクチライフソフトバージョン6.8.1以降でないと使用ができません

ファームウェアの修正に関するお知らせ(重要)
2015年12月から配布されたファームウェア1.6.0に解析結果に大きく影響する不具合が見つかりました。>>詳しくはこちら

2016年11月1日より、株式会社プライムジェイ 睡眠関連事業部はアクチ・ジャパン株式会社に分社化されました。
世界最高レベル活動量計、米国ActiGraph社製品の総輸入・総販売元として研究者様のお手伝いをさせていただきます。