アクチ・ジャパン株式会社(旧:株式会社プライムジェイ睡眠関連事業部)は米国ActiGraph(アクチグラフ)社製品の、総輸入・総販売元であり、基礎研究に必要な様々な実験機器を販売しております

スポーツ医学・肥満・カロリー等を研究される方にはGT3Xをお勧めします

睡眠・サーカディアンリズム研究者様にはアクチスリープモニターをお勧めします

活動量測定方法 「アクティビティカウントとは?

6月2日金曜日から6月7日水曜日は海外研修のため営業が外出しております。
御見積依頼や製品のお問い合わせは下記お問い合わせメールまでお願いします。
>>お問い合わせはこちら

6月29日、30日にパシフィコ横浜で開催予定の日本睡眠学会に展示予定しております。

社名変更のお知らせ
2016年11月1日より、株式会社プライムジェイ 睡眠関連事業部はアクチ・ジャパン株式会社に分社化されました。
世界最高レベル活動量計、米国ActiGraph社製品の総輸入・総販売元として研究者様のお手伝いをさせていただきます。

9月23日から開催された第71回日本体力医学会大会に展示をしました。
ブースを訪問されたお客様方にお礼を申し上げます。

バージョン6.13.0からパーキンソン病患者(Nero 2015)や女性専用(Keadle2014)等の新しいアルゴリズムが多数使用できるようになりました。

長らくご愛用いただいたアクチスリープモニターは、2015年3月をもって廃番となりました。修理・サポートは引き続き対応させていただきます。

価格改定に関してのご理解、お願い。
2016年度は前年より価格を抑えて販売をしております。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせの多かったGT3X-BTのレンタルを開始しました。
本体レンタル価格は月額19800円(税別・解析料金別途)になります。ご興味ございましたら弊社まで連絡ください。

GT3X-BT ソフトアップグレード追加のお知らせ
GT3X-BTに、睡眠区間自動判定等、アクチスリープモニターでしか使用できなかった機能がソフトのアップグレード(別売)で使用できるようになりました。

GT3X-BTとアクチスリープBTモニターは
ブルートゥースに対応しました

「アクチライフモバイル(ActiLife Mobile)アプリでの使用」 iPhone, iPadに専用アプリをインストールすることにより、ブルートゥース経由で専用ソフトを使用することなく機器をイニシャライズ(起動)することができます。また測定中であっても起動確認や起動中のセッティングを見ることができます。パソコンを持ち歩かなくても起動ができることで、研究者の行動を制限することがなくなりました。確認できる事項は:起動確認、バッテリー残量、ファームウェアのバージョン、記録開始時間、サンプリングレート、ユーザーネーム等です。別売りのセンサーを使えば、心拍データもとれるようになりました。

*iPhone4S以降、iPad3以降、及びアンドロイドで使用ができます。
*心拍センサーを使用する際は、アクチライフモバイルの使用はできません。

重要なお知らせ

現在GT3X+及びアクチスリープモニター+をご使用中のお客様へ
有線接続タイプのGT3X+及びアクチスリープモニター+は2013年12月31日をもちまして廃番となりました。
追加購入される場合には、ブルートゥース対応のGT3X-BTが納品されます。
GT3X-BT、アクチスリープモニターBTはアクチライフソフトバージョン6.8.1以降でないと使用ができません

ファームウェアの修正に関するお知らせ(重要)
2015年12月から配布されたファームウェア1.6.0に解析結果に大きく影響する不具合が見つかりました。>>詳しくはこちら

メールでのお問い合わせ

2016年11月1日より、株式会社プライムジェイ 睡眠関連事業部はアクチ・ジャパン株式会社に分社化されました。
世界最高レベル活動量計、米国ActiGraph社製品の総輸入・総販売元として研究者様のお手伝いをさせていただきます。